【2020ジョージア】Wizz Airでクタイシからラルナカへ!クタイシ空港

まったく予定外でしたが、ジョージアからキプロスへ移動することに!

飛行機は12:55発。一応国際線なので、2時間前の空港到着を目指し、10時半にホテルをチェックアウトしてタクシーを呼んでもらいました。

ホテルから空港まで、25ギル(約1000円)。

タクシーの運転手が飛ばす&追い越ししまくる人で、雨の一般道を100キロ越え😅

ヒヤヒヤしながらも無事、クタイシ国際空港に到着しました!

Wizz Airの荷物預け、空港で時間がかかる

 

「国際線なのに小さい」と聞いていたクタイシの空港。

実際本当に小さくて、これがほぼ全景。

実際は右半分に同じようなのがつながっているのですが、そちらは現在、作っている最中のようで使用されていません。

フライトの2時間以上前に到着したのですが、中に入ると人でごった返していて、皆チェックインや荷物預けを待っている様子。私も荷物預けの列に並んだのですが、かなり待ちました。

クタイシの空港でATMを見つけられず

さて、私、実はこの旅の最中にジョージアの銀行に口座を作っていて(利子がとても高いと聞いて、お金を預けておこうと思った)、余ったギルを預けてから出国したかったのですが、なんと空港内にATMを見つけられず!!!

ジョージアっていたるところにATMがあったので、日本の羽田とか成田みたいなノリで「ATM、たぶんあるでしょ」と思って行ったのですが、ありませんでした……。街中の支店によって、預けてくればよかった。

ATM、どこかにあったのかな?

私は見つけられませんでした。

カフェで腹ごしらえして、搭乗を待つ

そうこうしているうちに出国審査を通過したこちら側。

これ、階段の途中で撮影したのですが、1階には土産物屋が1つと、売店が1つ、奥にカフェが1つ。2階には断金ドーナツ(確か)があって、それだけです。

本当にこじんまりしている……!

2階はけっこう混んでいて座れるところがなかったので、1階の奥のカフェで腹ごしらえすることに。

コーヒーとマフィンを注文、それぞれ200円くらいずつ。

お腹を満たしてお店を出ると、向こうに機体が!

鮮やかなピンクと紫が目立ちます。

ちなみに機内はけっこう空いていて、私の左右前後には誰もいないという、快適空間で過ごさせていただきました!

乗り心地とかサービスも別に悪くないし、「この値段でこれなら、アリじゃない!」という感想。

このあと、無事にキプロスのラルナカ空港に到着します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です