【2020アルメニア~ジョージア】ミニバスで5時間半、陸路で国境超え

アルメニアは1泊でサヨナラすることにして、2020年1月8日の朝、ジョージアまでミニバスで移動しました。

ミニバス国境超え、すてきな出会いが!

ミニバスでの国境越えは1人7000ドラム。2000円くらいでしょうか。

朝、ホテルからタクシーでバス乗り場まで来て、ハイエースのような大型ワゴン車に乗り込みます。

このミニバス、よく見たらベンツで、けっこうバスの中は乗り心地良い感じ。車体も新しくて清潔です。

このバスに一緒に乗り合わせた女の子に「どこから来たの」と聞かれ、「日本から」と答えたところ

「私、日本語話せます!日本にも行ったことあります」

とまさかの返しが!

流れるように流暢かつとてもきれいな発音で話す彼女の日本語は、なんとたった5年勉強しただけとのことで、それにびっくり。

私、いったい英語を何年やっているんだろう……。

非の打ち所がない日本語を話す彼女は、ジョージアの首都トビリシにいる友達に会いに行くそうで、トビリシに行くのはこれで2回目だとか。

「ジョージアはアルメニアより暖かいです。4度くらい気温が違うのですが、0度と4度じゃ全然ちがいます」

と教えてくれました!

たしかに4度は大きい。

「でも、途中すごく寒いところを通ります。雪がたくさん積もっています。寒すぎて、私は前回風邪をひいてしまいました」

そうなんだ……!

このミニバスでの彼女との会話で、「アルメニアにもいい人がいた……!」と親近感が。

彼女も「まさか日本人に会うなんて」ととても喜んでくれて、すてきな出会いに本当にうれしくなりました。

国境越えが簡単すぎる!

アルメニアからジョージアへの国境越えはびっくりするくらい簡単で、あっという間に2つのパスポートコントロールを通過。

荷物検査もなく、「簡単すぎる!」と驚く私に、「でも帰りのアルメニアの入国の時はもうちょっと時間がかかります」と彼女。

確かに、イランからアルメニアに入国した時は時間がかかりました。

けれど、ジョージアへの入国が、こんなに簡単かつ何もチェックしないとは……。

ミニバスもすぐに到着して、私たちは一路ジョージアへ向かいました。

アルメニアからジョージアへ向かうバスは絶景続き

エレバンからトビリシまでの移動は約5時間半だったのですが、景色がとにかく素晴らしくて全然飽きませんでした。

私はいつも移動中はスマホで電子書籍を読むのですが、このときはほとんどスマホに触ることもなく、ひたすら窓の外の風景を楽しんでいました。

かなりの速度で走る車の中から撮影したので、なかなかきれいに取れなかったのですが、どこまでもなだらかに続く山並みが美しいです。

写真が残念すぎて良さがちっとも伝わらない……!

西洋絵画のような美しい風景が延々と続くミニバスの旅、すてきな出会いもあってプライスレスでした……

正直アルメニアにはもう興味がないのですが(ごめんなさい)、でもあのミニバスにはもう一度乗りたいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です