iPhoneを海外で水没させたらどうする?!

さて、1年前ですがマレーシアに2週間滞在していまして

その最中、旅行が始まって間もないときに、iPhoneをトイレに水没させるという失態を犯しました。

もう本当にバカとしかいいようが無いのですが、パンツのお尻のポケットにiPhoneを入れたままトイレに行って用を足したんですよね。

当然ながらボチャンです。

私のiPhone6……。

マレーシアでiPhoneを水没させました

水没させた場所はペナンのジョージタウンからバスで1時間ほど離れた山の中の寺院。

ちなみにマレーシアのトイレって

こんな感じで、基本チューリップのない和式。

患部を(患部?)洗う用のシャワーがついていますが、ペーパーも(基本)あります。

このトイレはクアラルンプールかペナンの空港。

私がiPhoneを水没させたトイレは、もっと暗くて汚くて、冷静であれば手を突っ込むのにかなり躊躇するトイレでした。

とにかく、トイレにiPhoneを落とし

うひぃぃいーーーー!!!

と頭の中が真っ白になったと同時に

「内部に水が浸透する前に引き上げなくては!!!」

と思ってためらいもなく手をつっこみiPhoneを救出。

でもとっても汚いと思ったので手を洗う所でiPhoneをジャブジャブと水洗して、一緒に旅行をした友人のもとへ。

iPhoneを水没させたらどうしたらいいんだ?!

トイレにいった私がなかなか帰ってこなかったことを心配していた友人に「スマホを水没させてしまった……」と報告すると、慌ててどうしたらいいかをタブレットで調べてくれました。

・電源をすぐに落とす

・振ってはいけない(内部の基盤に水分が入るのを防ぐため)

・ジップロックに乾燥剤と一緒に入れておく

と教えてくれましたが

中に入った水を出そうと、友人のところへ戻る前にさんざん上下に振った後で

しかも電源を落とそうとしたけれど電源ボタンがもう機能せず(画面に光の筋が走る状態で電源オフされない)という「どうしようもない」状態に。

最後の「ジップロックに乾燥剤と一緒にいれておく」を試したいのですが、

海外で、乾燥剤ってどうやって手にいれたらいいの???

という疑問が……

日本ならおせんべいを買えば、たいてい入ってるじゃないですか。乾燥剤、シリカゲルが!

袋に何個かはいってる200円くらいのお菓子を買えば、手に入れることができます。

でも、海外のお菓子にシリカゲルって入ってるのか?

という素朴な疑問にぶち当たってしまったのです。

とにかく寺院の観光は終わり、友人と一緒に滞在先まで戻ってきました。

滞在先はジョージタウンの中心部。

とにかくコンビニへ行って、コンビニで売られているお菓子の中にシリカゲルが入っていないか調べてみることに。

でも、

マレーシアのお菓子って、袋が透明じゃない!!!

日本のお菓子のように外側からシリカゲルが履いているかどうかをチェックすることができないのです。

困った……。

シリカゲルが入っているかどうか分からないのにお菓子を買うという無駄な出費もしたくないし、コンビニを出て困ったなあと近くを歩いているうちに、月餅を売っているお店を発見。

マレーシアで売っている月餅は、1つが手のひら大の大きさがあり、日本でよく見る小さな月餅とは全然違います。

困ったなあ、と思いながらなんとなく月餅を手にとり裏を返すと……

 

あったーーー!!

月餅、シリカゲルが入ってるーーー!!!

 

見つけた!!!と、月餅をひとつ買って宿に帰り、シリカゲルを取り出してジップロックにスマホと一緒に入れました。

ジョージタウンでシリカゲルが入った月餅が売っているお店は

Jalan ChowrastaとJalan Penangが交差しているところにあります。

こちら、Google Mapからのスクショですが、この通りは中華系のお店がたくさんあります。

この左にあるBAN HEANGというお店です。

このお店ではいろいろな種類の月餅があり、なんと甘くない月餅もあるとのこと!

6個入りなどのセットもありますが、バラ買いもできます。

かなり大きいので包丁でカットしてみんなで食べる感じです。

1つ200円くらいだったかな。値段だけ聞くと「安い」と思いますが、マレーシア価格で考えると高級なお菓子です。

 

とまあ、そんなこんなでシリカゲルを手に入れて水没したiPhoneを救済しようとしたわけですが

さんざんiPhoneを振ってしまったからか、私のiPhoneは復活しませんでした。

マレーシアにはiPhone修理のお店、あるの?

日本なら街中にiPhone修理のお店がたくさんあり、水没してしまったときもそれらのお店に行って修理を依頼することが可能です。

私は仕事でiPhoneを使っていたので、壊れたままではまずいと修理してくれそうなお店を探そうとしました。

けれど、残念ながらマレーシアでは日本のようなiPhone修理店を見つけることができませんでした……。

クアラルンプールにはあるのかなあ。

ペナンもけっこう大きな町だと思うのですが、ジョージタウンの中心部には見当たりませんでした。

ジョージタウンの街中。路駐上等!

いろんなお店がありますが、iPhone修理店はありません。

帰ってきてから気づいた、「海外でiPhoneが水没したらこうすれば良かった!!!」

結局iPhoneはご臨終で、念のため持って行っていた解約済みの古いスマホがあったので、そちらをWi-Fiでつないで旅行を乗り切ることができたのですが、日本に帰ってきてから気づいたのが、

「あぁーー!!!米をジップロックに入れれば良かったんだーーーー!!!」

ということでした。

お米も湿気を吸い取る力がある上、マレーシアは米文化の国なので、スーパーでお米が買えたのです!

あああ、あんなに苦労してシリカゲルを探したのにね。

でも、美味しい月餅も食べられたから良いか……。

 

もし、海外でiPhoneを水没させたら。

スーパーでお米を買って、ジップロックにお米とiPhoneを入れておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です