火傷にはティーツリーよりラベンダーのほうがいい?

ティーツリーもラベンダーも、肌に直接付けてよい精油で、炎症を抑える効果があります。

夏場の虫刺されで、両方試してみた際、私はティーツリーのほうが痒みが収まる効果があるように感じたため、最近ティーツリーをメインで使っていました。

先日、なんと熱湯を足にかけてしまうという大失敗をし、足の甲に大きなやけどを作ってしまいました。
慌てて冷やしたのですが、数日後に水ぶくれが発生……
しかも、痒い!!!

ティーツリーのオイルを患部に何度も塗ったのですが、夜中に足が痒くて目が覚めてしまいます。
「痒いっていうのは、痛いっていうことなんだよなあ」
なんて考えながら、ティーツリーを塗って掻かないようにさすって……
そして、「アトピーの人の苦しみってこんな感じなのだろうか」
なんて考えていたのですが……。

今朝、「そうだ、ラベンダーも塗ってみよう」と思い、水膨れだらけの足にラベンダーの精油をドバーッと垂らして手で広げてみました。

すると……

なんと、足から痒みがさーっと引き、なんとなく清々しい感じが。

エッ、やけどってラベンダーの方が効くの??

個人差はあるかもしれません。

けれど、ヨーロッパの家庭では薬箱の中に、当たり前にラベンダーとティーツリーのオイルが常備されているという話が「そういうことか!」と納得できた出来事でした。

ちなみに、やけどの水膨れはできるだけ潰さないほうが良いといいますが、水ぶくれがあまり大きくなってしまった場合は、潰して中の液体を出してあげた方が早く直ります(以前、診療所でそう教わり、針で穴をあけて中味を出してもらいました)

今日はラベンダーを塗りたくることにします。

ラベンダーもティーツリーも、両方常備しておいて本当に良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です