ベトナム ニンビン紀行 Thai Vi Templeに行ってみた!

さてさて、この記事は2019年1月に書いていますが、旅行をしたのは5月です。

正月休みののんびりしている今、書いておこう!と、旅行を思い出しながら記録を綴っています。

ニンビンに到着して2日目の朝。

朝食を取るためにLys Homestayの1階に降りていくと、1人の白人女性が食事中……

階段を下りてきた私とテーブルについていた彼女の目が合います。

「……!?」

なんとこの彼女、サパで一緒にトレッキングしたアメリカ人の女の子でした!!!!!

本当なら「うわーーー、偶然!」と喜ぶところですが、

彼女にはいろいろ思うことも多く……。また、彼女も私に対してまったくフレンドリーではなかったので

気付かないふりで「Good morning」とだけ声をかけて離れたテーブルに。

朝食を摂っていると、ホームステイのママさんから「今日はどこに行くの?」と声を掛けられます。

まったくニンビンの観光地について調べてもいなかったし、仕事も少ししたかったので

「まだ考えてない」

と答えると、ママさんが超笑顔で一枚のプリントを手渡してきました。

それが、ママさん手作りの「宿から行けるおすすめ観光案内地図」だったのです!

Lys homestayのママ手作りの観光マップ

すっごくおおざっぱな地図ですが、宿からの距離がキロメートルで書いてあり、「自転車で行けるところもあるよ」とのこと。

地図右下エリアの★マークが宿、そこから左側は「自転車で日帰り旅行できる距離」とのことだったので、

  • 宿から約1㎞のThai vi Temple
  • 宿から約2kmのBICH DONG
  • 宿から約7㎞のBIRD VALLEY

の3箇所に行ってみることに!

往復14kmのお1人様自転車ツアーです!

タムコックでは自転車レンタルができる!

ハノイからニンビンに来て驚いたのは、

道路がちゃんと舗装されていて、道端にやたらバイクが止まっていないこと!

たとえばハノイでは歩道すら埋め尽くすほどのバイクで、車も多くて、とても自転車でなんて走れません!

また、道路も段差が多くてガタガタ。

けれどニンビンは道が平坦できれいに舗装されているうえ、田舎で人も少ないので路上駐車しているバイクが少なく、自転車で安全に走りやすいのです。

というわけで、自転車に乗っている観光客も多い!

試しにタムコックの湖周辺まで行ってみると、湖の周りにレンタル用自転車がたくさん並んでいました!

値段を聞くと、1日8万ドンくらい(記憶が……。すみません)。

「新しい自転車だからおすすめ」と言われ、ママチャリを借りてみました。

タムコック湖周辺には複数のレンタル自転車屋さんがいて、それぞれ値段が違う様子。

いろいろ回って安いレンタル自転車を探すのも楽しそうです。

タムコック湖から続く川へとたくさんのボートが出ています。のどかな光景

いざ、THAI VI Tampleへ!

自転車を手に入れたので、宿から一番近い観光名所(?)THAI VI Tample へさっそくGO!

ニンビンは「陸のハロン湾」と言われていて、水田の中ににょきにょきとたくさんの岩山がそびえています。

一見すると日本と変わらないようにも見える

道の左右にそびえる岩山を緑が覆い、なんとも不思議な雰囲気。

日本っぽいけど、岩山のこんもりした形は日本ではみかけないもの。

なにより、5月の日本はこんなに暑くない!(朝の時点で30度越え)

 

ほどなくしてThai Vi Templeに到着しました!

Thai Vi Temple

白い石造りの立派な門。お寺の前の空き地に自転車を止めて中に入ります。

 

Thai Vi Templeの境内

まだ朝早いからか、観光客の姿はまばら。

数名の欧米人とアジア人のグループがいるのみです。

新しい寺院なのか、とてもきれい。

Thai Vi Templeの本堂内

本堂の中にはござが敷かれ、赤いシャツを着たたくさんの人達がお祈りをしていました。

なぜ赤い服を揃って着ているのかは不明。

寺の左右には漢字の表記。

……不思議です。

ニンビンの岩山に囲まれてたたずむThai Vi Temple

写真だと分からないのですが、とにかく暑い!

まだ午前中なのに、たったい1㎞しか自転車をこいでないのに吹き出す汗。

ミネラルウォーターを飲みながら、本堂の周りをぐるっと歩いてみると……

ジャックフルーツの木があちこちに

樹の幹に、なにやら黄緑色の大きな木の実が……

「これはなんだろう?」と(多分)話し合う人々を横目に、私も写真を1枚。

宿に帰ってママさんに写真を見せ「これは何?」と聞いたら、ジャックフルーツでした!

宿の庭にも生えてきたので、ニンビンではとても一般的なフルーツのようです。

(多分)野生のヤギたち

寺の裏にはたくさんの野生だと思われるヤギたちが!

人には慣れていなくて近づくと逃げていくのですが、かわいい……

サパではひたすら水牛(バッファロー)ばっかりだったので、癒されました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です