何をしても開かないビンの蓋を、5秒で開ける方法

ビンの蓋がしっかり閉まりすぎていて、何をしても「開かない~!!!!」って困惑すること、ありますよね。

「蓋が開けられない」とあの手この手を試し、最終的に諦めて1年ほど放置したビン、ある方法を試したらすっごく簡単に開けられました!

開かないの蓋を開ける方法

蓋がしっかり閉まってなかなか開けられないときは、こんな方法を試すと良いと言われています。

・蓋を温める

これは、温めることによって金属製の蓋が膨張し、開けやすくなるから、という理論。ビンをさかさまにして、湯せんに浸けたりします。

・蓋を軽く机の角などにぶつけてみる

・右手と左手を逆にしてビンと蓋を持ってみる(いつも右手で蓋を開けている人なら、左手で試してみる)

 

この方法のほかに、

・ビンの蓋のところに輪ゴムを巻き付ける(手が滑らないようにするため)

・便利なグッズを使う

 

こういう便利グッズを買って(100均でも売ってます)挑戦するのが一般的。

ここに書いた方法を片っ端から試せば、だいたいのビンの蓋は開けられます。

 

しかし。どうしてもあけられなかったビンが、こちら。

輸入食材を扱うお店で見かけることが多い、スペインから輸入したオリーブの瓶詰です。

確か300円くらいで勝ったのですが、ビンがまったく開けられなくて、上記に書いたどの方法でもあけられなくて、放置していました。

 

超簡単にビンの蓋を開ける方法

ところがある夜。

お腹が空いているのに家にある食料が切れ、でも夜で外まで買いに行くのが面倒、という場面がありまして。

「あのビンが開けられれば、オリーブが食べられるのに!!!」と思ったのです。

そこで、ふと思い出したのが

「蓋に穴をあけると、ビンの蓋が開く場合がある」と書かれた、何かのブログ記事。

 

……穴。

穴か。

 

……でも下手したら、穴をあけただけで蓋が開かず、穴をあけたことによって中味が劣化して、結局ひとつぶもオリーブを食べられずにびんごと捨ててるはめになる、という結末になる可能性が……

 

迷ったものの、ひもじさに耐えられず(いつの時代の人間なんだ)

ついに思い切って、キリを片手にビンを握りしめました。

 

ちなみにキリは、金物屋で買った便利セットみたいなのの中のひとつ。

こういうの。で、ビンの蓋に突き立てたところ

すっごく簡単にキリが突き刺さり、かと思ったら、内側からビンの蓋がベコッと膨れました。

まるで「ずっと空気がたりなかった場所に、ようやく空気が入ってきた!」といわんばかり。

 

もしかして、これで開くの……?

と思いながら、恐る恐るキリを引き抜いて蓋を回すと

超簡単に蓋が開きました!!!!

 

蓋が開いた興奮で、写真がブレています。

 

 

……なあんだ……もっと早くこうすれば良かった。

あんなに長い間悩んで放置していたのがバカみたいだったわ……

 

ちなみに、このGOYAのオリーブ

あっさりした味わいで、なかなかおいしかったです♪

 

温めても、便利グッズを使っても、蓋を打ち付けても、男の人に頼んでも開かないビンの蓋は

キリで穴を開ければ、5秒で開けられる!!!

 

ということが分かりました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です