ケガ、虫刺されにカレンデュラ!

カレンデュラって知っていますか?
マリーゴールドという名前のほうが聞いたことがあるかもしれません。明るいオレンジ色のお花です。
マリーゴールドは学名からカレンデュラとも呼ばれています。日本では観賞用の花ですが、ヨーロッパではハーブとして飲用や食用、肌に塗布するために使われています。

このカレンデュラ、実はとてもすごい効能があるのです!

カレンデュラには優れた消炎効果・抗菌効果がある

カレンデュラはオイルとしても売られていますが、一般的にはハーブとして花びらを乾かしたものが販売されていることが多いです。
この花びらには傷の炎症を抑えたり、殺菌する効果があるため、ケガや虫刺されに使うことができるのです。
私も先日、カレンデュラオイルが肌の炎症に効くと聞いてドライハーブを購入しました。

カレンデュラ

カレンデュラ

こちらが私が購入したカレンデュラ。
ハーブやオイルの類は、いつも薬局グローバさんで買っています。高品質なのに安く、丁寧な対応をしてくれます。

この日はカレンデュラオイルを手作りしようと思っていまして、作業中に貴重なカレンデュラハーブをオイル作成用の瓶の周りにポロポロこぼしてしまいました(汗)

「もったいな~い!」

とばかりに落ちたカレンデュラを拾い集め、数日前から虫に刺されてかゆかった膝の上と足の甲にそのままカレンデュラをゴシゴシとこすりつけてみました。
私は虫刺されなどのかゆみには、最近香港で買った「白花油」を塗っているのですが(これもかなり効果があります)膝上はかなりしつこいかゆみにやられていまして、この白花油もなかなか効果を発揮しきれていなかったのです。ところが……
カレンデュラをこすりつけしばらくたって、ふと気づきました。

「あれ? かゆみがぶり返してない?!」

そうなんです。
日に何度もかゆくなり、そのたびに白花油を塗っていた私の虫刺されあとが、カレンデュラをこすりつけた直後からピタッとかゆみが止まったのです!!

カレンデュラ、スゴイ!!

大感激したところで、カレンデュラの効能をもっときちんと調べてみました。

カレンデュラの効能

  • 解熱作用
  • 消炎作用
  • 抗菌作用
  • 防腐作用
  • かゆみ・炎症の改善
  • 保湿作用
  • 日焼け・火傷の改善
  • 粘膜の修復

こ、これはすごい……。
日焼けの改善と保湿効果もあるということは、夏のお肌のお手入れにもかかせません!
しかも同時に虫刺され跡の修復も期待できます!
ブラボー、カレンデュラ!

参照カレンデュラ の効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ | imeless Edition

さて、この優れたハーブ、カレンデュラはオイルに付けてカレンデュラオイルとして肌に付ける保湿用オイルとして活用するつもりなのですが、発汗作用やホルモンバランスを整える効果もあるようです。つまり、生理不順や生理痛にも効果が期待できるということですね。さらに更年期障害にも役立つようです。

ハーブはお湯を注げばハーブティーになります。
ヨーロッパではカレンデュラをハーブティーとして飲む人も多いのだとか。
日本ではなかなかお目にかかることがない「カレンデュラのハーブティー」、この機会に挑戦してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です