【イラン旅行】イランの朝ごはんがとっても素敵♪

イランの旅で、毎朝楽しみだったのが朝食です。

だいたいどの町、ホテルでも同じような朝食が出てくるのですが、それがとってもとってもおいしかった!

イランの朝食、食べ方をイラン人に教わる

さて、訪れた国でいろいろな食材が出てきても「これってどうやって食べるんだろう?」と疑問に思うこと、ありますよね。

私も最初、イランの朝ごはんの食べ方がよく分かりませんでした。

ちなみに、朝食に出てくる食材はだいたいこんな感じ。

Noh Cham Boutique Hotelの朝食ブッフェ。右からトマト、キュウリ、チーズ、ヨーグルト、玉子

カーシャーンで宿泊した、Noh Cham Boutique Hotelの朝食ブッフェです。トマトとキュウリはだいたいどこでも出てきて、キュウリの皮は剥いて輪切りにカットされて出てきます。

写真には写っていませんが、ハチミツとジャム(ニンジンやチェリー)もついてきます。

そして、薄いパン。

エスファハンのパン屋さんの前で

こんな形の、大きくて薄いパンが四角くカットされて出てきます。

この写真はエスファハンのパン屋さんの前で撮影させてもらったのですが、こんなパンを売るパン屋さんが街中に何軒もあります。日本のパン屋さんのように何種類ものパンを売るのではなく、この朝食パンだけを売っているお店が大半です。

さて、これらの組み合わせをどうやって食べたらいいのか分からず、イラン滞在2日目の朝は野菜は野菜だけ、パンにはチーズを乗せて食べる、という感じで食事をしました。

イラン滞在3日目、朝5時からツアーに出発!

ツアー参加者は私1人だったので、予期せずプライベートツアーに。

ドライバーでツアーガイドの男の子と2人、早朝のテヘランを旅立ち、カーシャーンに向かいます。

朝7時半、ドライブイン?みたいなところに駐車して朝食を取ることに。そこで、イラン式の朝食の食べ方を教えてもらいました。

イランのコンビニみたいな売店。店の前の銀色の丸いやつからはお湯が出て、紅茶を淹れられる

まずは売店(イランのコンビニみたいな感じ)に入り、パンとチーズ、ハチミツとジャムを購入してくるガイドくん。

売店で買ってきたパン。薄いクレープみたいなパンがたっぷり入ってる。

柔らかいチーズとハチミツ、ジャム

で、これをどうやって食べるかというと……

パンを小さく手でちぎり、チーズを塗って

その上に、ジャムやハチミツを塗る!

そして、パンを丸めて食べる!

これがイラン風!

チーズとジャムを塗ったパンを「どうぞ」と差し出してくれたので食べてみたところ……

 

おいし~い!!!!

 

チーズとハチミツとか、チーズとジャムっていう組み合わせと、薄いパンが美味しい!!

これがイラン風朝食の食べ方!

昨日はパンにチーズだけ、パンにジャムだけと分けて塗って食べてたけど、両方を塗った方がおいしいんだ!

感激しながらひたすらパクつきました。

こちらは、その後宿泊したイランホテルの朝食ブッフェ。

パンがクレープみたいな薄いパンではなく、厚みのあるパンになっていますが、やっぱりここにも、チーズとハチミツ、数種類のジャムが用意されていました。

ホテルの朝食なので、フルーツと玉子もあるのが嬉しい♪

 

ちなみにこの後、別のプライベートツアー(今度は1泊ツアー)に参加し、翌朝イラン人のツアーガイドと一緒に朝食を摂ったのですが、その際、そのツアーガイドはパンにチーズを塗り、キュウリを挟んで食べるという食べ方をしていたので、「キュウリとトマトは、簡易サンドイッチ用か!」と気づいた次第です。

普通にこの食べ方もおいしかった!

 

イランで朝食を食べる際は、ぜひ「パンにチーズとハチミツ(またはジャム)を塗る」を試してみてください!

本当においしくてクセになるよ♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です