City View Hotel Kota Warisan セパンってこんなホテルだった

さて、私が1泊だけ宿泊したCity View Hotel Kota Warisan セパン。

1泊2400円という安さにひかれて予約しましたが、空港からのアクセスが不便でタクシー代がかかったので

実際のところあんまりお得ではありませんでした(汗)

きれいで新しいホテル!お部屋はまあまあ満足!

お部屋はこんな感じ!

ダブルベッド。

タオルはバスタオル2枚のみでフェイスタオルはありませんでした。

ノマドワーカーには必須の、ライティングデスクとチェア。

これがあるかどうかが、予約のポイント。

ちなみに、チェックイン前にビールを買ってきたのですが

部屋に冷蔵庫がなくて、ぬるくなる前に慌てて飲みました。

バスルーム。

レインシャワーなのでちょっと洗いにくいといえば洗いにくいかも。

トイレスペースとの間にカーテンや仕切りがないので、シャワーを浴びるとトイレまでびちょびちょです。

なので、トイレットペーパーは絶対に外に出してからシャワーを浴びないと大変なことに。

とっても安全な場所だった!コンビニ、レストランも近い

ホテルの隣がセブンイレブン。数軒先にコインランドリーとレストランもあります。

レストランは24時間営業で、常にお客さんがたくさんいました。

他にもレストランがいくつかありましたが、全部マレー系とピザ屋と、マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン。

中華系レストランはありませんでした。

ただし、新しいビルや店舗をどんどん作っている「すべてが新しい」エリアなので、今後違うジャンルの店も増えてくるかも。

 

治安はとても良いですし、静かです。

観光には不便だけど、居心地は良いと感じました。

こもってノマドやるなら、良い場所かも。

 

ホテルから一番近いレストラン。

けっこう混み合ってます。

インド人の店員さん。

ベジタリアンなんだけど、と話すと、ベジタリアン向け料理を持ってきてくれました。

btr

ビーフンと野菜をいためたもの。

スパイシーでもいいかと聞かれたので「スパイシー好き!」と答えたところ

入っていた唐辛子をうっかり噛みしめてしまい、口の中が大変なことに……!

ここでもスイカのジュースを注文。

本当においしい……!

両方合わせてRM16くらいでした。

安いよね、大満足。

マレーシア人の”喜捨”を見る

ここで夕食を取っている最中。

隣にふと人の気配が。

何だろうと横を見ると、盲目らしい男性と、彼の妻らしい女性が。

女性が黙ってポケットティッシュを差し出します。

つい「いりません」というジェスチャーをしたところ、彼らはすぐに隣のテーブルに。

驚きながらも様子を見守っていると……

 

買うんだよね、レストランにいるマレーシアの皆さん。

人によっては、ティッシュは受け取らず、お金だけ差し出す人も。

皆さん、払うの1リンギ(約25円)だけど、ずっと見ていたところ、店内のテーブルのうち、8割のテーブルでは、誰かがティッシュを買うか、お金を差し出していました。

 

さっきつい断ってしまった自分が冷たい人間のようにも思えて後悔するのと同時に

マレーシアの人達の温かさ、思いやり、優しさに胸がじーんと……

 

で、思い出しました。

イスラムの教えの中には「喜捨」があり、貧しい人のために自分が持っているものを差し出すのは、素晴らしい、というような考え方なのです(確か)。

イスラム圏やイスラム教に対して、偏見の目を持っている日本人もとても多いけれど

これが日本だったら、9割以上の人は無視するでしょう。

 

そう考えると……

マレーシアって本当に素晴らしい。

どっちがより安心して、心地よく生活できるかって

それはもう、絶対マレーシアでしょう。

って、思いました。

 

次に、こういう場面があったら。

私も、皆さんみたいに振舞おう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です