ホテルへの移動はタクシー配車アプリ「Grab(グラブ)」で!

私が予約したのは、City View Hotel Kota Warisan。

今まではクアラルンプールでもっとも便利なブキッビンタンのホテルを滞在先に選んでいたのですが、今回は

早朝マレーシアに到着⇒1泊して⇒次の日の深夜便でドバイへ

というルートなのと、マレーシア3回目ということもあり

「観光はほどほどでいい、とにかくマレーシアにいる間に仕事をしておこう」

ということで、空港に近いホテルを探しました。

ホテルまでGrubで移動

City View Hotel Kota Warisan(シティービューホテル コタワリサン)はクアラルンプール国際空港(KLIA)から8キロということだったので、まったくどんな場所なのか想像できなかったのですがお値段が1泊2,400円と安かったので予約。

いつもは電車やバスを使って移動するのですが、調べてみるとちょっと不便な場所で、電車を使うと片道3時間ほどかかるらしいので(汗)Grubを使うことに。

マレーシアをはじめとした東南アジアでは一般的なタクシーサービスで、事前にアプリをダウンロード&支払方法をクレジットカードかペイパルで指定しておくと、キャッシュレスでタクシーに乗ることができる便利なサービスです。

(ただし、支払方法の登録はマレーシア到着後でないとできません。日本にいる間にはできないので要注意)

 

現在地と目的地を入力して探すと、片道45RM(約1200円) で行ける様子。思ったより高いなと思いつつも、オーダーしました。ほどなくしてグラブタクシーが到着。去年ベトナムで使った時は、ドライバーが緑のポロシャツを着ていたりして分かりやすかったのですが、マレーシアで予約時に表示される車のナンバーから、どれが自分を迎えに来てくれたタクシーなのかを探さないといけません。

 

運転手はまだ若いマレー人男性。おしゃべりが好きな人で「オレの車は日本のトヨタだよ!」と自慢げに教えてくれました(笑)

 

Grubだとぼったくりの心配がないのが良いです。その心配がないだけでこちらもリラックスして、ドライバーと話そうという気分になれる……。

これは大きい!

 

ところで、空港から8キロとのことでしたが「本当に8キロ?」というけっこうな距離を移動して無事、ホテルに到着しました。

実際に乗車した距離感から考えると、45MRは安かったと思います。

あれ、絶対10キロ以上は……いや、もっと走ったような気がする。

 

マレーシアに旅行する際は、事前にGrubアプリをインストール、

到着したら支払方法を入力してキャッシュレスで利用!

 

これ、必須です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です