イランのビザを取得する~申請方法から書類記入まで~

4月末にイランへ行きます。

 

イラン入国にはビザが必須ですが、これまで訪れた国はいずれもビザ不要だったので、ビザの取得は初めてです。

調べるとイラン到着時に空港でも取得できるらしいのですが、心配なので出国前に大使館でビザを申請することにしました。

イラン、2018年秋より電子ビザに対応

事前にイランの大使館のウェブサイトを見ると……

電子ビザに対応している様子。

イラン・イスラム共和国大使館のサイトより

 

とはいっても、ビザ取得自体が初めてなので(何度も言うけど)何がどう違うのか分からない。

けれど説明を読むと、どうやらネットで必要事項を入力して、パスポートなどの書類をもって大使館に行けば、すぐにビザがもらえる……のかな?

とりあえず、自動翻訳された画面から入力を試みたのだけれど……

 

ビザ発行場所を選ぶ欄に「東京のイラン大使館」がない!

というか、ただ「イラン大使館」とだけの表記がいっぱいある……????

どうしたらいいの???

としばらく考えてから、英語表記で確認すると、ジャカルタのイラン・イスラム共和国大使館の1つ上が日本のイラン大使館であることが判明。

ということで

こちらを選択。

その他、必要事項を入力し、最後に「アプリの登録が完了しました」と表示された画面を念のため印刷。

後日イラン大使館からメールでお知らせが来るので、そのお知らせの添付ファイルを印刷して、パスポートと一緒にイラン大使館に郵送するか、持参すれば良いらしい。

……って、パスポートを郵送???

 

それはちょっと……なんだか抵抗があるというか、怖いなぁ。

 

というわけで、パスポートを持って自分の足でイラン大使館を訪れることにしました。

窓口でまたビザ申請の書類を書くことに

イラン大使館があるのは、東京メトロ白金高輪駅から徒歩10分くらいの場所。

東京のイラン大使館

首都高をくぐった少し先に、ありました。

石造りの大きな建物!

 

イラン大使館でのビザ関連の受付時間は

  • 申請……9時~11時
  • 受け取り……10時~11時

と、すごく短い!

ウェブ上で申請しているので、受け取りだけだと思った私は10時ちょっと過ぎに白金高輪につき、大使館に到着したのは20分くらい。

中に入ると、女性が1人(日本人)いて、書類を書いていました。

窓口が4つある中、ビザ発給の窓口は1つで、ガラス窓の向こうにはイラン人紳士が。そこにイラン大使館から送られてきたメールに添付されていた書類をプリントしたものとパスポートを一緒に出して

「ビザをお願いします」

と伝えたところ、しばらく書類を眺めてから……

「この書類に記入して」

と、A4用紙を渡されました。

 

ん????

 

ペルシャ語の用紙???と思いきや、英語も書いてある。

っていうか、これってビザ申請の書類!?

ネットで事前に申請しているのに、ここでまた書くの????

ネットで申請した意味とは????

 

ものすごく、頭の中が????でいっぱいになりながらも、とりあえず書類を記入……

なんですが、………何を書けばいいのか分からない。

NameとかAdressとかはわかるけれど、分からない項目がいっぱいある!!!

 

スマホで調べながら書いていたのですが、途中でお手上げになり、分かるところだけ埋めて出したところ、

「ここも、ここも書いて。ここも書いて」

とイラン紳士。

もう調べるのも面倒になってしまったのと、ビザ発給で来ているのが私だけだったということもあって

「ここは何を書くの?」

と一つひとつ確認しながら書きました……

表面

1 名前
2 苗字
3 空白でOK
4 父親の名前
5 誕生日と生まれたところ 例) 1999/1/1 Tokyo Japan
6 国籍
7 空白でOK
8 性別 female(女性) male(男性) ※女性が先に表記されています
9 結婚歴(single…独身、married…結婚している、divorced…離婚した、widow…伴侶を亡くした)
10 パスポートの番号
11 パスポート発行日
12 パスポートの有効期限
13 職業
14 自宅の住所、電話番号、メールアドレス
15 職場の住所、電話番号、
16 一緒に行く人の名前(日本人以外)
17 イランへの渡航経験
18 目的
19 これまでに渡航したことがある国

裏面

20 海外に6カ月以上滞在した経験があるか
21 発給を希望するビザの種類
22 イランに滞在する期間
23 イランの滞在場所(宿泊するホテルでOK)
24 イランで働く場合、雇用先の住所と電話番号
25 イランに招待してくれた個人名と組織名
26 イラン入国日
27 利用する便名、到着する空港、旅行会社名(航空会社)
28 持参する現金(金額)
29 乗り継ぎをする場合、どの国を経由するのか
30 次に行く国のビザは持っているか

最後 日付と署名

 

書いてある英語と違う?と思われるかもしれませんが、窓口のイランのおじさんに聞きながら書いた内容が上記の通りです。

何度も分からなくなり、確認しながら書いています。

 

「字が汚い!」と思われた方!

私は丁寧な文字を書く方じゃないのですが、一つ言い訳させて。

大使館に備え付けてあるボールペンはめっちゃ書きにくいです!

ボールペン持参、マストです!

 

11時までって書いてあったのに、もう10時55分だよ~(泣)とものすごく焦りながら書きました……

 

最終的に書類を確認した窓口のイラン紳士は、「じゃあ写真貼って、あそこで2,700円ね」と証紙の自販機を示します。

どうやら無事に書類はクリアできた様子!

 

良かった~~(涙)

 

と心底ほっとしながら写真を張って(ハサミとノリは置いてあるので、証明写真を持参すればOK)、2,700円の証紙を買って提出。

すると「●日ね」と言いながらその日付を書いた領収書をくれました。

 

……って、やっぱり今日もらえないのか!?

そして、電子発給ビザの、事前のネット入力とは!?

 

いろいろ疑問もいっぱいあったのですが、無事ビザの申請は完了。

受け取りは4営業日後です。

英語に自信がないなら、日本でビザ申請しておくべき!

私の英語はかなりいい加減なので、この内容をイランの空港についてから入力……ってなったら、かなり厳しかったです。

日本で申請しておいて本当に良かったと思いました……

 

ビザの申請を代理でやってくれるところもありますが、いずれもかなりお値段高いです。

でも自分で申請すれば2700円(+往復の交通費2回分)で済みます。

受け取りはレターパックで郵送でも良いようです。

 

ちょっと大変だったけれど、良い経験になったな、と思います。

 

さあ、4月末からのイラン旅行、楽しみだー!

その前に、受け取りに行くのも楽しみだ!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です