身体が”動く”瞬間

  • 0

身体が”動く”瞬間

Category : 整体の記録

気づけば夏至も過ぎて、6月も最終日です。
今年も半分過ぎてしまいましたね。あっという間でしたが、皆さんにとってどのような半年だったのでしょうか。

さて、先日ふんわりで施術を受けるのが3回目というお客様がいらっしゃいました。
ふんわりの整体ではお客様にただ寝ていてもらうだけではなく、前半はこちらの指示に合わせて呼吸していただいたり、手や足を動かしていただいたりという「共同作業」から始まります。

だいたい最初の方は「いったい何が始まるのだろう」という不安(?)と疑問で、途中まではしっかり覚醒されている方がほとんどです。
後半は私がどんどん身体に触れさせていただいて、お客様はただ横になっているだけになるので、そのあたりから眠りに落ちる方が増えます(笑)

3回目の施術を受けたこのお客様も、1回目はずっと起きてらして、お話ししながら施術をしました。2回目はけっこう早い段階で、ことんと落ちてしまうように寝てしまわれました。
3回目は、始まる前から本人が「今日はすぐ寝る気がする」とおっしゃっていて、最初の指示を出してタイミングに合わせて呼吸してもらうところから眠りに落ちてしまわれました。

早い!

この時だけは「起きてくださーい」とお声がけして、最初だけは起きていてもらったのですが、「共同作業」が終わったらすぐに半分眠りに落ちた状態に!

この時、不思議なことが起こるんです。
整体の施術の中で、お客様の手や足にただじっと触れている時間があるのですが、その時にお客様が眠っている状態(緊張がなく完全にリラックスしている状態)になると、手や足の骨がグニグニ、というかモゾモゾ、と動き始めるのです。

これはみなさん共通していて、触れていて「骨が動き出してる」と思って確かめると、だいたい寝息を立てていらっしゃいます(笑)

人間の身体には自然治癒力があり、身体の歪みも寝ている間に自動的に整おうとしています。
ちょっとした歪みであれば、睡眠時間で修復が可能なのです。
皆さんのお体に触れさせていただきながら「リラックスしていると身体ってかってに動くんだなぁ~」ととても感慨深い気持ちになります。

もちろんある程度の歪みであれば睡眠中に整うのですが、自分で整えられる範囲を超えた歪みになると、寝ている間にも整えきれずに「なんかスッキリしない」という状態になってしまいます。

そうなったら、どうすればいいか?

施術中にお伝えしている簡単な運動をしていただくか、それが面倒だったり、それでも整わないと思ったら整体受けに来ていただくと良いかと(笑)
自分でもある程度は整えられますが、やっぱり人にしてもらったほうが効果が出ますし、何より気持ちが良いですからね。


About Author

funwari

funwari

ふんわりの整体師です。川崎市宮前区神木本町と、駒沢大学の近くで整体をしています。