自分の身体と対話する時間

  • 0

自分の身体と対話する時間

Category : 未分類

肩こりがつらい、背中が張っている、腰が痛い…

仕事でパソコンに向かう時間が長かったり、一日中立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだったり。

移動時間についついスマホを触りすぎてしまって目が疲れていたり。

そんな自分の身体の「辛さ」には気づいていても

労わり、癒す時間を取っている人というのはとても少ないのではないでしょうか。

足が疲れたからゆっくり揉みたい、と思いつつも疲れてベッドに座った途端にバタンキュー、だったり

今夜こそストレッチをしよう、と思っていたのに、お風呂上りの一杯をやりながら、テレビを付けたままうたた寝してしまったり…

 

毎日生きているのは、生活しているのは、自分の身体があって

自分の思い通りに動いてくれるからこそ。

身体は我慢強いので、ちょっとの痛みには耐えて、そのうち慣れてしまって、「痛い」という事にすら気づかなくなってしまう事もあります。

ふんわりの整体では、受けている最中に「自分の身体の中の変化」を感じる方が多数いらっしゃいます。

「あ、今ここが動いているのが解ります」

「ここって触られるとこんな感じだったんだ…」

と、生まれた時から365日24時間つきあっている自分の身体の変化や感覚に気づく事も。

 

せわしない日常から少し離れ、ベッドの上に横になって

自分の身体と対話をする時間を持つ、という事は

実は、とても必要で、そしてとびきり贅沢な事なのかもしれません。

 

 


About Author

funwari

funwari

ふんわりの整体師です。川崎市宮前区神木本町と、駒沢大学の近くで整体をしています。